【振り返り】第126回文學界新人賞へ応募しました

本当は第125回に応募しようと思っていたのですが、 うつ病を発症して何も手につかなくなってしまったため、 回復するまでは執筆と距離を置こうと決めました。 執筆を再開したのは今年の春頃です。 もっと時間がかかるかと思っていContinue reading “【振り返り】第126回文學界新人賞へ応募しました”

11月の文フリは不参加になりました。

昨年より少しずつ書き進めていた公募用の小説を、ひとまず最後まで書きました。 ひと月ほど置いてから推敲の作業に入る予定です。 11月の文フリに出す予定だった新刊は 草稿から手付かずになっていたので、 出店手続きをしてから取Continue reading “11月の文フリは不参加になりました。”

【第二十九回 文学フリマ東京】出店しました。

遅ればせながら、11月24日(日)の 第二十九回 文学フリマ東京へ初出店いたしましたレポ。 お品書きは以下。 幻償 幻償しおり 妄想バコVol.1/Vol.2(無料配布) 初出店で、宣伝もそれほどできなかったので、 1冊Continue reading “【第二十九回 文学フリマ東京】出店しました。”

頭の中には黴臭い霧があります。 吐息は油のように飛び散ります。 胸のあたりは錆びた鉄のようです。 おなかは奈落の底へ続いています。 手足はありません。千切れて何処かへ行ってしまいました。