死後の世界

今、生きているこの世界は、実は死後の世界ではないかと考えることがある。
そう考えると、先に記した死の想像は、想像ではなく実際に死んだときの光景なのではないかと思えてくる。