小説を書いていると、
人生は1分1秒が分岐点なんだなと感じる。